犬ごはん猫ごはん&ナチュラルケア・ホリスティックケア ✽happy ring✽ 犬のワクチン 猫のワクチン 副作用と自己責任♪■日付がえ、文字バケのため改訂版

犬ごはん猫ごはん&ナチュラルケア・ホリスティックケア ✽happy ring✽

犬猫愛情手作りごはん・トッピングごはん&幸せホリスティックケア
TOPスポンサー広告 ≫ 犬のワクチン 猫のワクチン 副作用と自己責任♪■日付がえ、文字バケのため改訂版TOP未分類 ≫ 犬のワクチン 猫のワクチン 副作用と自己責任♪■日付がえ、文字バケのため改訂版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

犬のワクチン 猫のワクチン 副作用と自己責任♪■日付がえ、文字バケのため改訂版

の混合ワクチン の混合ワクチン接種の「副作用」と「自己責任」☆■

真実を知る!!!!!!!ことの大切さ~動物君からのメッセージ♪♪♪


みなさま、「自己責任」という言葉を聞いたことがあるでしょうか

自己責任」、すべての責任は自分にある、という意味の言葉です

なんでもそうなのですが 人の責任ではなありません

  ペット君に関してすべて「自己責任

ごはんも自己責任
ケアも自己責任
環境もすべて自己責任

言葉をかえれば  ペット君のこと すべてあなたのココロひとつだってこと


ペット君達は自分では何も選べないし 決められません
もちろん意思はありますが
「これにするよ!!!!!」
「これはやだよ!!!!!」
なんていえないですもんね(*^_^*)


その中でももっともむずかしいのがワクチンの問題


ちゃん ペット君のワクチン とてもむずかしいですね

ワクチン接種をしていて 助かる命
ワクチン接種をしても 命を落としてしまう場合

いずれもあります


ただ 多くの誤解が含まれているようですが


■ワクチンをしていれば 絶対その病気にかからない

■ワクチンをしていれば もしその病気にかかっても絶対症状が軽くてすむ

ということはありません

■ワクチンをすれば そのコの命を絶対守れる

ということはないのです


すべてはケースバイケース
生物の命に関わることに「絶対」ということはないのですよね



ですから もちろん

■毎年受ければ絶対安全
■ワクチン接種をして そのコのカラダ全体の抵抗力があがる

ということはありません

また
■ワクチンで防げるとされている病気は限られている
■ワクチンで防げない病気の方が圧倒的に多い

のです

ワクチンに関しては獣医さんの見解もマチマチです

こんな見解の獣医さんもいらっしゃいますので
ご参考になさってみてください


ワクチンは時に愛・愛の命を奪います

大切なあのコのために ワクチンのこと しっかりお勉強しませんか
もちろんここに書いてあることがすべてではありません


でも・・・・・・

ワクチンについては「知らない」ではまされないことがたくさんあります

■ワクチンについて私見

ワクチンは化学物質です
カラダにとっての異物です
それを体内に入れることによって 細胞が変性してしまうことがあります


すると何か病気の因子をもっていたコの場合その病気にスイッチが入ることがあります

表現を平たくすると

■ワクチンをしたことによって (一時的に)体力が低下し
 それによって新たな病気の症状がでてしまったり、新たな病気にかかることがある
 さらには 病気のコの場合 症状がますます悪化してしまうことがある

ということです


■ワクチンの副作用は接種直後のアレルギー症状

だけだと説明をしていらっしゃる獣医さんがいらっしゃるようですが

コレは明らかに



■ノー!!!!!!!!!


化学物質が十分に代謝・解毒・排泄しきれない場合 それは体内に蓄積していきます


■化学物質の蓄積

実はこの影響の方がワクチン接種後のアレルギーよりもずっと危険な場合が多いのです


そういういろいろな要素を複合的に見て 


ワクチンをすることがこのコには合っている

■犬猫ワクチンの副作用がこわいので接種しない


といういずれかの選択をしなければなりません


そしていずれの場合も それによって招かれた結果は自分の責任です


■ワクチンをしたけど 病気を防げなかった
■ワクチンをしなかったら それらの感染症にかかってしまった


すべて飼い主さんの責任になります

私自身は


ペット君は自然の一部

■化学物質は本当に必要な場合に必要なものしか使わない 

■ごはんでカラダ全体の体力、病気に対する抵抗力、免疫力をあげていく

■病気になりにくいカラダ作りを最優先に考える


という考え方をしていますので



■ごはん作りにチカラを入れています



実は

狂犬病ワクチンを受けるその前に☆


のブログの中にはリンク先を含めて
ワクチンに関するかなり詳しい情報をまとめさせていただいています


■ワクチン ちょっと心配だな
■家のコ カラダ弱いの 病気なの
■ワクチンを受けるんだけど その前にできることはないかしら


そういう方はぜひご覧になってみてくださいませ
長くて申し訳ないのですが 何かのお役に立てれば嬉しいです(*^_^*)


「自己責任」


重い言葉ですが 大切なペット君の命に直接関わってくる「ワクチン接種」

あなた自身で答えを探っていきませんか


※スペース上断定的な表現をしているところがたくさんありますが
 ここに書いてあることは私見です
 また私はワクチン絶対反対派 ! ではありません
 ワクチンの有効性も理解しています
 狂犬病ワクチンは別物ですので このブログはあくまでも
 混合ワクチンについて とご理解くださいませ

 さらにワクチン接種などのご判断は自己責任にてお願いいたします
 
 いろいろな情報の中から ペット君とみなさまにとってのベストを
 見つけてくださいね☆


 ちなみに我が家の猫派ワクチン接種後猫伝染性腹膜炎(FIP)という病気を発症し
 月齢5ヵ月で命を落としました

 


参考文献1
参考文献2






メルマガ配信中!!!!!



『ペットに愛される77の法則♪家族としての品格』
メルマガ配信しています

(ID:0000259258) 読者登録フォーム

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。





『まぐまぐ!』から発行しています。

バックナンバーはこちら




世界で一番!犬猫ちゃんを幸せにしよう~♪


スポンサーサイト

Comment

承認待ちコメント
編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2012年12月07日(Fri) 13:27












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

ペットlifeクリエイター☆ぴぴ

Author:ペットlifeクリエイター☆ぴぴ
【PR】猫まんま

はじめまして! 当ブログにお越しくださり、ありがとうございます。ペットlifeクリエイター☆ぴぴと申します。

自身の体調不良、両親の死、愛猫の死を通じて、予防ケアの大切さに気づき、2005年ホリスティックケア、東洋医学にたどりつきました。これらの実体験に基づく実践情報をお知らせし、毎日をより幸せに過ごしていただくためのお手伝いをさせていただけたらと思っています。

著書に『愛猫の幸せ寿命をのばすhappy♪猫まんま』(電子書籍)『あなたのわんこの幸せ寿命がのびる!トッピングごはん実践BOOK』『「女性ホルモン力」を上げて40代からの不調を治す本』(芸文社刊)などがあります。 

犬猫ペット君と人間さん、そして大自然、宇宙との愛と幸せのかけ橋になれるよう、これからも勉強しながらの毎日ですが、どうぞよろしくお願いいたします。


しあわせの種まき、あなたの、ために。


執筆、取材、セミナー、トーク番組などのご依頼承ります。
     緑 ↓.gif
お問い合わせ.gif

詳細profileはこちらです。
     緑 ↓.gif
詳細profile.gif


sakurai05.gif  著書・
電子書籍(e-BOOK)


愛猫の幸せ寿命を3年延ばすhappy♪猫まんま

愛猫の幸せ寿命を3年延ばすhappy♪猫まんま


読者さまのお声
猫腎不全体験談
猫心臓病体験談

【超実践しあわせ健康法】
病気知らずの犬猫(わんにゃん)&美人さんを作る
Happy♪デトックス


【超実践しあわせ健康法】病気知らずの犬猫(わんにゃん)&美人さんを作るHappy♪デトックス


読者さまのお声

『愛犬とあなたの幸せ力を引き出す8つの法則』
ストレスバイバイ♪Happyわんこ健康法


『愛犬とあなたの幸せ力を引き出す8つの法則』ストレスバイバイ♪Happyわんこ健康法


sakurai05.gif出版物・著書 
単行本・MOOK



◆最新刊

トッピングごはん実践BOOK

◆第3版重版出来

『わんこの幸せ寿命をのばすトッピングごはん基礎book』


飼い主さま、
ご家族さまシリーズ


◆著書最新刊・第2版重版出来

食べ方とセルフケア~「女性ホルモン力」を上げて40代からの不調を治す本~プレ更年期からの毎日をハッピーに!
食べ方とセルフケア~
「女性ホルモン力」を上げて
40代からの不調を治す本~
プレ更年期からの毎日をハッピーに!



◆著書・第3版重版出来

見た目年齢が変わる!  若返る食べ方<br />~血液・血管がよみがえる10のハッピー食習慣
見た目年齢が変わる! 若返る食べ方
~血液・血管がよみがえる
10のハッピー食習慣


◆企画・執筆・第3版重版出来

毎日わずか10gでカラダが変わる  ショウガで治す!やせる!
毎日わずか10gでカラダが変わる  
ショウガで治す!やせる!



◆犬&人幸せホリスティック生活処女作

わんこのハッピー健康法

『わんこのハッピー健康法』


◆幸せホリスティック生活第2弾

ハッピー・ペットロス

『哀しみを幸せに変える心の処方箋
ハッピー・ペットロス』



sakurai05.gifFMラジオ出演

◎ 2012年5月3日 
デイリーフライヤー 全国27局 
ペットグルメ特集

sakurai05.gif 監修記事

Aiken Champ (愛犬チャンプ) 2009年 12月号


 ヒーリング・癒し
~巻頭オールカラー特集
『太陽のオーラ写真』監修・執筆

ヒーリング・癒し~巻頭特集『太陽のオーラ写真』監修・執筆~作家 阿部佐智子



ヒーリング・癒し
~巻頭オールカラー特集
『宇宙(そら)と大自然のメッセージが愛と調和をもたらす!!
あなたの幸せの標
~こころを包むヒーリング☆アート』監修・執筆

巻頭特集~監修・執筆~作家 阿部佐智子【宇宙(そら)と大自然のメッセージが愛と調和をもたらす!!<br />あなたの幸せの標~こころを包むヒーリング☆アート】


sakurai05.gif 【無料】電子書籍

犬猫の幸せ寿命を3年延ばす
薬に頼らない心臓応援ケア

第2回ザムe-book大賞優秀賞受賞作品


sakurai05.gif 【無料】メール講座(全7回)


犬猫&美人さんのための幸せホリスティックケア講座

sakurai05.gif 【無料】メールマガジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。