犬ごはん猫ごはん&ナチュラルケア・ホリスティックケア ✽happy ring✽ 犬猫の薬漬け

犬ごはん猫ごはん&ナチュラルケア・ホリスティックケア ✽happy ring✽

犬猫愛情手作りごはん・トッピングごはん&幸せホリスティックケア
TOPスポンサー広告 ≫ 犬猫の薬漬けTOP犬猫ごはんナチュラルケア ≫ 犬猫の薬漬け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

犬猫の薬漬け

漬け、っていやな言葉だけれど
でも、気をつけないと 本当にちゃんを漬けにしてしまいますよね。

今回のお題は『の過剰投与・過剰摂取はペットの寿命を縮める!? 』
です。

この記事は、
90日で元気幸せ貯金がたまる ! 犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア
第10号『愛情のつもりが、、、要注意!ペットの漬け!?』
に加筆してお届けしています。


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆★☆★☆★☆★


「おはそんなに必要ないよ。

だって、僕らは自然の一部。
誰にでも生まれつき
病気を自然に治していく力が備わってるんだ !」

    
        by愛・故・ラグドール ぴぴ麿


・:*:・`☆、。・:*:・`★ .。・:*:・`☆、。・:*:・`★・:*:・`☆・:*:・



あなたのホームドクターは

混合ワクチン、フィラリア予防フロントライン フルコースの弊害を
きちんと説明してくれますか。






   




☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■愛情のつもりが、、、要注意!ペットの漬け?!■

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

の過剰投与・過剰摂取はペットの寿命を縮める? !

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

誤解が生じるといけないので最初にお断りしておこぉっと。

私は西洋医学反対派ではありません。

、ペットの健康管理において
化学剤が必要な場合もあると思っています。




ホリスティックケア、
世の中に少し誤解が生まれているようです。

実は、ホリスティックケアの中には現代療法も含まれているんです。

ホリスティックケア=おを否定する健康観ではありません。

コレだけはお話しておかなければ、、、。




ですが、過度のお信奉には、やはり不安が。



我が家の愛、初代ラグドールのぴぴ麿は、
動物病院で5種ワクチンを投与されました。

私が「3種」と指定したにもかかわらず。



「当院では子には5種、成には7種を打っています」



その後、2回の駆虫注射の接種が「義務」付けられていました。
法的に、ではありません。
病院の方針として。



ぴぴ麿には、虫はいなかったんです。
「義務」と言われたので駆虫の注射も受けました。


その後猫伝染性腹膜炎=FIPを発症し、
月齢5ヶ月でなったその日に天に召されてしまいました。


もちろんコロナウイルスキャリアだったという大前提はありますが
数値的にも 現実的にも健康優良児 そのものだったコなのに、、、。



こういう言葉はあまり使いたくありませんが、
ぴぴ麿は

物の過剰投与・過剰摂取によって命を絶たれたのだわ、と。




たまたまこの病院が悪かったのかもしれませんが、、、。




今となっては、それよりもむしろ、
自分たちの無知を恥じ、また責めもしたりするんですよね。



「ぴぴ麿の死をムダにはしない、他の命につなげなくては」



そう思って、彼の満身創痍のメッセージを
みなさまにこうしてお伝えしているのです。



だって、それがぴぴ麿の命の証ですもん。





さてさてさて、まず、、、。


★混合ワクチン☆・・・・・・・・


ワクチンについては、みなさまもごぞんじの通り、
ペット先進国と呼ばれる欧米諸国では、
日本のように毎年接種は推奨していない国がほとんどです。


★フィラリアの予防薬☆・・・・・・・・


実際には予防薬ではなく、駆除剤なんですが、
これもアメリカでは
6週間に一度の投与が一般的な考え方になっているそうです。


そもそも、
フィラリア感染幼虫がいるかどうかもわからないのに、
毎月駆除剤を飲ませるってちょっと不安じゃありません?


フロントライン☆・・・・・・・・


英語が得意ではないので、
アメリカ事情はハッキリとはつかめていませんが、
なぜ 1ヶ月間フロントラインが有効なのか 
私 とっても気になります。


被毛に浸透して、虫よけをするんですよね。
それが1ヶ月間 効果が持続する、と。


殺虫成分ですから当然、皮膚粘膜に浸透して、
直接的にアレルギーを引き起こしたり、
肝臓・腎臓を傷めたりというリスクもでてくるんじゃないでしょうか。





私は、フロントラインは使ったことがないので
最新の情報はわからないのですが、
もしかしたら この情報は古いのかもしれませんね。
一応  ご参考まで。




 。o○☆○o。 。o○☆○o。 。o○☆○o。 。o○☆○o。 。o○☆○o。 



使用上の注意においては

『衰弱している動物には慎重に投与すること』

とあり、また、フロントラインのパッケージには、

『まれに、他の外用殺虫剤と同様に本剤の使用後、
個体差による一過性の過敏症(投与部位の刺激による発赤、脱毛)
が起こることがある』

との表記があるそうです。

さらに使用上の注意として(一部抜粋)


[使用者等人に対する注意]

◇内溶液を直接手で触らないこと

◇使用中は喫煙したり、飲物や食物をとらないこと

◇使用後は動物の被毛が濡れた場合、
 乾くまで直接手や身体各部との接触をさけること
 使用後は石けんで、手をよく洗うこと

[動物に対する注意]

◇本剤使用後2日間は、水浴あるいはシャンプーを行わないこと

◇もし、動物が舐めた場合、
 容媒の性状のため一過性の流涎が観察されることがある
 そのため、滴下型部位をお互いに舐めないように注意する



 。o○☆○o。 。o○☆○o。 。o○☆○o。 。o○☆○o。 。o○☆○o。 



ちょ、ちょっと待って!!!!!!!!
と、素朴な疑問、不安が浮かびますが、
ここではあえてそれには触れません、、、。


そして「耐性ノミ」の出現です。
フロントラインへの耐性ができて 
どんどんノミが強くなる。

するとフロントラインも効かなくなる。







適量の薬剤使用にはもちろんメリットがあるんですが

過剰投与、過剰接種、連続投与、常用などには
残念ですが、デメリット、結構あるんです。


●混合ワクチン
●フィラリア予防薬
●フロントライン


すべてに言えることですが、これらを投与しても 
絶対にこれらに関する病気にかからないということではありません。


ワクチンをしても該当感染症にかかるコもいる !
●フィラリア予防薬を飲んでもフィラリア症にかかるコもいる !
●フロントラインをつけても ノミ・ダニのつくコはいる !



人間のインフルエンザ予防注射と同じなんですよね。



猫ペット君には本来、「自然治癒力」があります。

その自然治癒力をさげてしまう要因のひとつに、
安易にお薬に頼る「お薬漬けシステム」があるのではないでしょうか。


たとえ、意図的にではなくても結果的に
「お薬づけ」になっているのが 現状では。


なぜ、今の猫ペット君には病気が多いんでしょう。
生まれつきカラダの弱いコが多いんでしょう。


人間で言う、東洋医学の「未病」のコ、
「不定愁訴」を感じているコがあまりにも多くありませんか。


本来、動物君には健やかに生きようとする力が
どんなコにも備わっているハズなのに。



その影に 人間たちの都合による「お薬信奉」があるとしたら、、、
お薬の蓄積による弊害のリスクを
猫 ペット君が背負ってくれているとしたら、、、


(もちろん、ご家族にとっては
「愛情の証」の薬剤投与なんだと思いますが)


●できるだけお薬に頼らない !
●できるだけお薬を使わない !



そんなケア方法を考えてあげるのもひとつなんじゃないかな〜、
と思うのです。



必要な時に、必要なだけ お薬を使う。
ここ一番って時に!!!!



そんな考え方、あり ! だと思いません?


■きょうの「元気幸せ貯金」のコツ♪■



犬猫、ペット君のお薬 本当に必要なもの?
そのお薬を使わないと 健康ケアできないもの?


あのコのため、と思ったお薬が
時にあのコを苦しめていることにも!!!!!



「ね、このお薬今のあなたに必要かな」


お薬は
犬猫 ペット君とよぉく相談してから使うようにしましょう!



☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■編集後記

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


海の地震予知らしき異常行動。
実は、その後、偶然かもしれませんが
本当に地震が起きているんです。




しかも 海はグッタリ。




大地のエネルギーとつながると、すっごく疲れるみたい 笑。


海の本能・直感が冴えているのは、
海が猫だから、というのもあるのかもしれませんが、

もしかしたら海には極力お薬を使っていないからなのかも、、、。



海、心厚8ミリの肥大型心筋症の猫ですが、
現代薬の投与なしで、毎日、元気に生きています!

もちろんノミ・ダニもごはんとハーブで撃退!!!!!






あなたの元気幸せ貯金がもっともっとたまりますように !

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

90日で元気幸せ貯金がたまる ! 犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア 

ペットに愛される77の法則♪家族としての品格
犬猫の幸せ寿命を3年延ばす薬に頼らない心臓応援ケア

愛猫の幸せ寿命を3年延ばす happy♪猫まんま愛猫の幸せ寿命を3年延ばす happy♪猫まんま


ハッピー・ペットロス


★ペットの「飼養」は自己責任で行われるべきものです。
 安全だと思われる内容だけをお知らせしているつもりですが、
 必ずしもすべてのペットに同じ結果をもたらすとは限りません。
 もし何らかの不都合が生じても発行者は補償いたしかねますので、
 ご了承くださいませ。


Copyright(C)2009 SACHIKO ABE All rights reserved.

当記事の著作権は 私SACHIKO ABEにあります。
無断転載は違法行為です。固く禁じます。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

ペットlifeクリエイター☆ぴぴ

Author:ペットlifeクリエイター☆ぴぴ
【PR】猫まんま

はじめまして! 当ブログにお越しくださり、ありがとうございます。ペットlifeクリエイター☆ぴぴと申します。

自身の体調不良、両親の死、愛猫の死を通じて、予防ケアの大切さに気づき、2005年ホリスティックケア、東洋医学にたどりつきました。これらの実体験に基づく実践情報をお知らせし、毎日をより幸せに過ごしていただくためのお手伝いをさせていただけたらと思っています。

著書に『愛猫の幸せ寿命をのばすhappy♪猫まんま』(電子書籍)『あなたのわんこの幸せ寿命がのびる!トッピングごはん実践BOOK』『「女性ホルモン力」を上げて40代からの不調を治す本』(芸文社刊)などがあります。 

犬猫ペット君と人間さん、そして大自然、宇宙との愛と幸せのかけ橋になれるよう、これからも勉強しながらの毎日ですが、どうぞよろしくお願いいたします。


しあわせの種まき、あなたの、ために。


執筆、取材、セミナー、トーク番組などのご依頼承ります。
     緑 ↓.gif
お問い合わせ.gif

詳細profileはこちらです。
     緑 ↓.gif
詳細profile.gif


sakurai05.gif  著書・
電子書籍(e-BOOK)


愛猫の幸せ寿命を3年延ばすhappy♪猫まんま

愛猫の幸せ寿命を3年延ばすhappy♪猫まんま


読者さまのお声
猫腎不全体験談
猫心臓病体験談

【超実践しあわせ健康法】
病気知らずの犬猫(わんにゃん)&美人さんを作る
Happy♪デトックス


【超実践しあわせ健康法】病気知らずの犬猫(わんにゃん)&美人さんを作るHappy♪デトックス


読者さまのお声

『愛犬とあなたの幸せ力を引き出す8つの法則』
ストレスバイバイ♪Happyわんこ健康法


『愛犬とあなたの幸せ力を引き出す8つの法則』ストレスバイバイ♪Happyわんこ健康法


sakurai05.gif出版物・著書 
単行本・MOOK



◆最新刊

トッピングごはん実践BOOK

◆第3版重版出来

『わんこの幸せ寿命をのばすトッピングごはん基礎book』


飼い主さま、
ご家族さまシリーズ


◆著書最新刊・第2版重版出来

食べ方とセルフケア~「女性ホルモン力」を上げて40代からの不調を治す本~プレ更年期からの毎日をハッピーに!
食べ方とセルフケア~
「女性ホルモン力」を上げて
40代からの不調を治す本~
プレ更年期からの毎日をハッピーに!



◆著書・第3版重版出来

見た目年齢が変わる!  若返る食べ方<br />~血液・血管がよみがえる10のハッピー食習慣
見た目年齢が変わる! 若返る食べ方
~血液・血管がよみがえる
10のハッピー食習慣


◆企画・執筆・第3版重版出来

毎日わずか10gでカラダが変わる  ショウガで治す!やせる!
毎日わずか10gでカラダが変わる  
ショウガで治す!やせる!



◆犬&人幸せホリスティック生活処女作

わんこのハッピー健康法

『わんこのハッピー健康法』


◆幸せホリスティック生活第2弾

ハッピー・ペットロス

『哀しみを幸せに変える心の処方箋
ハッピー・ペットロス』



sakurai05.gifFMラジオ出演

◎ 2012年5月3日 
デイリーフライヤー 全国27局 
ペットグルメ特集

sakurai05.gif 監修記事

Aiken Champ (愛犬チャンプ) 2009年 12月号


 ヒーリング・癒し
~巻頭オールカラー特集
『太陽のオーラ写真』監修・執筆

ヒーリング・癒し~巻頭特集『太陽のオーラ写真』監修・執筆~作家 阿部佐智子



ヒーリング・癒し
~巻頭オールカラー特集
『宇宙(そら)と大自然のメッセージが愛と調和をもたらす!!
あなたの幸せの標
~こころを包むヒーリング☆アート』監修・執筆

巻頭特集~監修・執筆~作家 阿部佐智子【宇宙(そら)と大自然のメッセージが愛と調和をもたらす!!<br />あなたの幸せの標~こころを包むヒーリング☆アート】


sakurai05.gif 【無料】電子書籍

犬猫の幸せ寿命を3年延ばす
薬に頼らない心臓応援ケア

第2回ザムe-book大賞優秀賞受賞作品


sakurai05.gif 【無料】メール講座(全7回)


犬猫&美人さんのための幸せホリスティックケア講座

sakurai05.gif 【無料】メールマガジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。